販売価格:19,800円(税込)
リンク先よりオートメモを購入で特典ポイント4,000円分プレゼント

⇒特価品を人気ブログランキングで探す!!

自動で文字になるボイスレコーダー
ソースネクストの「AutoMemo(オートメモ)」は、録音した音声ファイルを自動でテキスト化できるボイスレコーダーです。会議メモや議事録、取材記事などを作成する際に役立つツールです。

押すだけで録音、スマホに届く、メールでも見れる
本体の録音ボタンを押すだけで録音を開始できます。録音ファイルはWi-Fiで自動的にクラウドへ転送されて、専用アプリで確認できます。予め設定するとメールで受け取れるので、パソコンでの作業に便利です。
録音した音声をAutoMemo本体で再生することはできません。

AIを使った自動テキスト化
専用アプリで、音声を文字に自動変換します。 高性能な音声認識技術を使っているので、高い精度で文字にできます。手作業での面倒な文字入力を減らすことができます。

テキスト化サービス 料金プラン
録音データをテキスト化するサービスは、3つの料金体系があります。利用頻度にあわせてご選択ください。

・本体購入時はベーシックプランとなっています。
・プランの変更はアプリ内からお手続きください。
・専用アプリ内での録音データの再生は無料です。

ベーシックプラン(無料):毎月1時間までの録音データをテキスト化。翌月への繰り越しはできません
プレミアムプラン(月額980円(税込)2021年6月まで無料):毎月30時間までの録音データをテキスト化
翌月への繰り越しはできません
10時間チャージ(1回980円(税込)):1回のチャージで10時間分の録音データをテキスト化余った時間は翌月以降に繰り越せます

★発売記念キャンペーン 2021年6月30日まで★
★プレミアムプラン無料キャンペーン★

概要:プレミアムプラン(月額980円・月30時間まで)が2021年6月30日まで無料
対象:オートメモをご利用されているすべての方
お申し込み期間:2020年12月4日~2021年6月30日まで
お申し込み方法:オートメモアプリから、プレミアムプランをお申し込みいただくと利用できます。
キャンペーン期間終了後は、月額980円(税込)のプレミアムプランの自動更新となります。
ベーシックプラン(月額無料)への切り替えはオートメモアプリからのお手続きが必要です。

聞きたい所が、すぐ見つかる
長時間の録音ファイルでも、聞きたいところをかんたんに探すことができます。

文字タップで聞きたいところから再生
録音ファイルとテキスト(音声認識した文字)がシンクロしているので、テキストをタッチするだけで該当部分の音声を再生できます。

重要なポイントがわかる「ブックマーク機能」
録音中に本体側のブックマークボタンを押すと、ブックマークとして登録できます。議題が変わったタイミングや重要な議論のタイミングなどでブックマークすると便利です。

文字を見ながら、議事録もラクラク
ブックマーク機能を活用することで、 重要な部分をすぐに確認できるので、議事録やレポートなどの作成を効率的に進められます。テキストを見ながら音声も聞き直せるので、誰が話したかも確認できます。

面倒なデータ管理は不要

録音データは自動保存

録音データはWi-Fiに接続すると自動でクラウドに保存されるため、パソコンに繋いでデータを移行するなどの手間がありません。

保存件数・期間は無制限
録音データも、テキストもクラウド上に無制限に保存できます。テキスト化できる分量は、各プランに応じて限りがあります。

キーワードで全ファイル検索
1つ1つ録音ファイルを再生しなくとも、キーワードで検索できるので、目的の録音データを素早く簡単に見つけ出せます。

データのシェアも簡単
録音ファイルとテキストを他のアプリに共有できます。自動でメール転送するように設定もできます。
会議の参加者に議事録を共有するのも簡単にできます。共有形式:文字はテキスト 、音声はリンクです。

その他のクラウドサービスへ転送
現在、OneDrive、Google Drive、DropBoxへの音声データ、テキストデータ転送機能を開発中です。
2021年1月末の実装を予定しています。

製品仕様
品名:AutoMemo(オートメモ)
本体サイズ:約130×41×12mm(高さ 幅 厚さ)
本体重量:約86g
メモリ:8GB
電池:リチウムイオン電池
電池容量:1400mAh
動作保証温度:0℃~40℃(結露しないこと)
保存温度:-20℃~60℃(結露しないこと)
外部接続:Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g
・2.4GHz:1~13ch
・Bluetooth®:4.2
外部デバイス/その他:USB Type-C™(充電用)、3極ステレオマイク端子
付属品:USB Type-C™ケーブル:
入力電圧:5V 入力電流:2Aまで
専用アプリの動作環境:iOS 13.0以上
Android 6.0以上

同梱物
・AutoMemo本体
・スタートガイド
・はじめにお読みください
・ユーザー登録カード
・ハードウェア保証書
・充電用USBケーブル (本体側:USB Type-C 給電側:USB Type-A)

よくあるご質問
Q:連続録音できる時間は?
A:6時間くらいです。

Q:待機できる時間は?
A:3日くらいです。

Q:アプリはどこでダウンロードできますか?
A:専用アプリ「AutoMemo(オートメモ)」はAppleアプリストアまたはGoogle Playストアを通じて無料ダウンロードできます。

Q:データの削除はできますか?
A:アプリから削除できます。

Q:保存期間や保存時間に制限はありますか?
A:制限はありません。

Q:端末とアプリを繋ぐ方法は?
A:Bluetoothで自動連携されます。

Q:音声を録音するとき端末をWi-Fiに繋ぐ必要はありますか?
A:必要ありません。ただし、録音終了後クラウドに転送する際にはWi-Fiとの接続が必要です。

Q:メール転送される録音ファイルとテキストに関して、どちらかだけに設定することはできますか?
A:できません。現在は録音ファイルとテキストの両方がメール転送されます。

Q:ソフトのバージョンアップはどのようにしますか?
A:端末をWi-Fiと接続し、アップデートいただきます。

Q:録音データがWi-Fiでクラウドへ転送される際のセキュリティは問題ないでしょうか?
A:https通信により暗号化しますので、問題ございません。

Q:一度の録音に複数の言語が含まれる場合、対応できますか?
A:できません。最初に言語を設定し、一度の録音に対応する言語は一言語となります。テキスト化対応言語は72言語です。

Q:音声をテキスト化できる録音距離は?
A:約1mです。 周りの状況や話し方、声の大きさなどで変わりますが、1m以内なら多くの場合はテキスト化できます。 会議など複数の人が話す場合には、大きめの声で、はっきり話すことで、テキスト化の精度は高くなります。

Q:web会議でも使えますか?
A:スピーカー品質によります。 AutoMemo本体のマイクで認識できる音声品質と、音量があれば利用できますが、特に音声品質は機器によって異なるため、使えない場合もあります。 テレビや電話などのスピー
カー音声も同様です。

Q:海外でも使えますか?
A:はい、録音はどこでもできます。 テキスト化はWi-Fi接続が可能な環境ならどこでも使用できます。事前に言語設定の確認を推奨します。

Q:充電にはどれぐらい時間がかかりますか?
A:約150分です(付属のUSBケーブルを使用して充電した場合。使用環境や設定などにより、変動します)。

>>AutoMemo(オートメモ)<<