ベクター特価:1,980円(税込)(50%OFF)
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!
『X-Button(エックスボタン)』とは?
皆さんはExcelを使いこなせていますか?
普段から仕事で使っている方でも、おそらく全機能の30%も使えていないのではないでしょうか。
Excelには数え切れないほどの機能が搭載されているのですが、そもそもどのような便利な機能があるかを知らないですし、もし知っていてもその機能にたどり着くまでに数クリックを要し、なかなか使いこなせるまでには至りません。
そこでこの「X-Button」を使用すると、180種類もの便利な機能を1クリックで呼び出すことができます。
普段からよく使いそうなものから、あったら便利な機能までを「X-Button」にギュギュッと凝縮しておりますので、Excelが苦手なあなたも、これを使えばExcelの達人になれるはず。

表の「見栄え」を良くする『X-Style (エックススタイル)』

本ソフトをインストールすると、リボン上に「X-Style」というタブが追加されます。
ここにはExcelの表の見栄えを良くするためのツールが詰まっております。
その中から特に便利な機能をいくつかご紹介します。

?縦書きON/OFF
このボタンをクリックすれば、横書きを「縦書き」にすることができます。
ファイルの「背表紙」を作成する際に役立ちます。

?列幅自動調節
表の列幅を自動で調節してくれます。
覚えておくと非常に便利です。

?フォントを統一
表が完成してから「フォントが気に入らない」となった場合に、
この機能を使うと1クリックでフォントと大きさを統一することができます。

?色分け
表を見やすく「色分け」したいときに便利な機能。
複数パターンあり、色の変更も簡単にできます。

便利機能をここに集約『X-Tool (エックスツール)』

今Excelには便利な機能がたくさんあるのですが、その中でも使用頻度の高いと思われる機能を
1クリックで起動できるボタンを集約したのが「X-Tool」になります。
主な機能をご紹介します。

?「Chat-GPT」呼び出しボタン
いま話題の「Chat-GPT」を呼び出すことができます。
慣れればとても便利なので、まずは遊びながら使い方をマスターしてください。

※「Chat-GPT」のご利用には、別途「OpenAIアカウント」を作成する必要がありますのでご注意ください。

?PDFとして保存
作成したExcelの表を1クリックで「PDFファイル」として保存することができます。
従来であれば「印刷 > プリンターの選択 > PDF」という手順になりますが、これが1クリックで済むのでとても便利。
(ただし、保存前に「改ページプレビュー」で印刷範囲をチェックしておく必要があります」

?文字数をカウント
Wordで文章を作成する際は、常に画面左下に文字数が表示されますが、
Excelで文字数をカウントするには「LEN」という関数を使用する必要があり非常に面倒です。
本ソフトでは「選択セルの文字数をカウント」をクリックするだけでカウントができます。

?ベスト5のセルに順位を表示
「ベスト5」のセルに「順位」を表示してくれます。
項目数が多いほどベスト5を抽出するのは面倒なので、覚えておくと便利です。

?ガントチャートシート
チームで仕事をする際に必要なのが「ガントチャート」。
一から作ると大変ですが、このボタンを使えばあっという間に簡単なガントチャートが完成します。

?カレンダーシート
簡単なカレンダーを作成できます。
これも一から作るのは大変ですが、この機能を使えばあっという間に完成します。

ベクターPCショップでは、X-Button(エックスボタン)をベクター特価で販売中です。