【6/19(日)まで】ベクター特価:3,980円(税込)(68%OFF)
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

Diskeeper 18J を使うことによるメリット

● サーバー、ストレージ、アプリケーションを新品のように実行
● Microsoft アプリケーションを最高速度で実行
● パソコン・サーバーのパフォーマンスを向上&延命
● 頻繁にアクセスするファイルの読み込み速度向上
● 空きスペースを再生してストレージの利用効率を改善
● 手頃な価格、インストールと利用の簡単さにより最小限ですむ IT スタッフの作業
● Diskeeper 18E Administrator による展開・管理・監視の一元化(Server / Professional エディション対象)

Diskeeper 18J の主な機能

IntelliMemory (インテリメモリ)
データ読み込み時、頻繁にアクセスされるファイルをアイドル状態のメモリを活用してインテリジェントにキャッシュします。これによりストレージデバイスへの I/O オーバーヘッドが削減され、ハードウェアのパフォーマンスをより引き出し、寿命を延ばすことができます。Diskeeper は利用可能なメモリだけを自動的に使用するため、キャッシュの割合を設定する必要はありません。(「Diskeeper 18J(3ライセンス)」では最大2GB制限あり。詳しくはエディション別 搭載機能比較をご覧ください。)

IntelliWrite (インテリライト)
データ書き込み時、HDD で断片化が発生したり SSD に分割された低パフォーマンスな状態のデータが書き込まれてしまう問題を、そもそも起こさないように防止します。
→「空き領域の統合エンジン」の効果によって最大効率化されます。

Instant Defrag (インスタントデフラグ)
IntelliWrite を介さず書き込まれたり、もともと存在していた極度に分割された断片化を、効率良く即座に解消するテクノロジーです。これは、空き領域の統合エンジンの性能向上にも寄与しています。

InvisiTasking (インビジタスキング)
他の処理に影響を与えず I/O 最適化を行うための「Diskeeperの頭脳」です。わずかなリソースで Windows システムとやりとりを行いリソースを監視することで、コンピューターの負荷を軽減させながら環境を高速化します。

【機能強化】現在の状況が分かりやすくなった、グラフィカル インターフェース
どれだけの I/O を削減したのか、防止した断片化はどのくらいか、データキャッシングでメモリをどれだけ活用したのかなどの数値がより分かりやすく、また各項目のヘルプにたどり着きやすくなりました。

HyperFast (ハイパーファスト)
もしあなたの PC に搭載されているストレージデバイスが HDD ではなく SSD であってもご安心を。SSD専用に設計された最適化エンジン「HyperFast」が、分割された低パフォーマンスな状態のデータが書き込まれないよう、空き領域を最適な状態に保ちます。

高効率モード
高効率モードでは、デフラグ/最適化が必要なファイル・フォルダー・空き領域を、Diskeeper が合理的に決定します。このため、ディスク I/O と CPU 時間、消費電力を最小限に抑えながら、最大の効率で最適なパフォーマンスを得ることができます。 これには、ハードウェアの消費電力と物理的な摩耗を抑え、ROI (投資コスト回収)を加速させる効果があります。断片化と低パフォーマンスなデータが作業・業務に与える悪影響を最小化し、投資したコストを最大限に活用できます。

【機能強化】インストール時の再起動不要
前バージョン、前々バージョンでは、インストール完了後にコンピューターを再起動する必要がありましたが、Diskeeper 18J では不要となり、セットアップおよび再セットアップでの手間が軽減されます。

ベクターPCショップでは、5/8(日)まで、【究極特価】Diskeeper 18J Professionalを、ベクター特価で販売中です。

メルマガ会員以外の方は一度PCショップメールマガジン登録ページでメールアドレスを入力すると、すぐにお得クーポンコードが即時発行されます。そのクーポンコードを入力することによりメルマガ会員価格になります。