【10/31(日)まで】ベクター特価:980円(税込)
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!
『ネットラジオハンター2』とは?
本ソフトは、どなたでも簡単な操作でインターネットラジオの再生・録音が出来るソフトです。対応しているインターネットラジオは、radiko・NHKらじるらじるをはじめ、各地で放送されておりますコミュニティラジオや、アニメファンに人気のある文化放送の「超!A&G」などなど。この他にも「複数番組同時録音」や「スリープ状態から起動して録音できる」など録音機能が大変充実しております。また今回の新バージョンには『録音ブラウザ』が新たに搭載され、ホームページ上でしか視聴できないラジオ番組も再生・録音ができるようになるなど、大幅に機能アップしております。

バージョンアップ内容

録音ブラウザ

近頃ではradikoではなく専用のホームページ上でしか視聴できないラジオ番組が続々と登場しております。そういった番組も録音したいというご要望にお応えするべく、今回「録音ブラウザ機能」を搭載いたしました。この録音ブラウザには録音機能の他、RSS/ポッドキャスト購読機能も備えております。

番組表の機能UP
【機能UP!1】番組表に「検索機能」を実装しました。検索で見つかった番組は、指定した色で塗り潰されます。
【機能UP!2】表示色を自由にカスタマイズする機能を追加しました。昼モード・夜モードがあり、「F1キー」一発で切り替えられます。
【機能UP!3】番組表の文字サイズを「12~20ポイント」まで選べるようになりました。
【機能UP!4】「F2キー」一発で、現在時刻の番組が表示されるようになりました。
【機能UP!5】「Shiftキー」を押しながらマウスのホイールを操作すると、左右方向にも画面をスクロールできるようになりました。
【機能UP!6】番組表と番組詳細画面の間にあるスプリッタ上部のボタン(⇔)をクリックすると、番組詳細を閉じたり開いたりできるようになりました。
【機能UP!7】番組表右側の「番組詳細」にある「番組情報サイト」では、OSに登録されているデフォルトのブラウザが起動するようになりました。

再生機能の改善
過去番組を再生する際、任意の再生位置にジャンプできるようになりました。再生が始まるとプログレスバーが現れますので、任意の位置から再生してみましょう。

録音機能の改善
【機能UP!1】「NHKらじる★らじる聞き逃し」で、複数番組を一括録音できる「クイック録音機能」を搭載しました。
【機能UP!2】番組表上での「右クリック」で現れるポップアップメニューに、これまでの「再生」「録音」に加え、「録音中止」「録音予約削除」を追加しました。
【機能UP!3】録音予約画面で、「詳細設定」パネルの表示【ON/OFF】をキーボードで操作できるようになりました。
【機能UP!4】「スリープ状態から起動して録音」する機能は、これまで「アイドルスリープ」にしか対応しておりませんでしたが、新たに「強制スリープ」にも対応しました(ただしWindows版のみ)。

現在・過去・未来、ラジオ録音が自由自在
本ソフトでは、現在放送されている番組、過去に放送された番組、今後放送される予定の番組、【現在・過去・未来】の番組録音がとても簡単になっております。

現在放送されている番組の録音方法
番組表の中から現在放送されているお好みの番組を選択

「録音」ボタンをクリック

録音に関する設定をして「OK」をクリック

過去に放送された番組・今後放送される番組の録音方法
画面左上の「日付」をクリックし、録音したい過去(未来)の日付を選択

番組表の中から録音したい番組を選択

「録音」ボタンをクリック

録音に関する設定をして「OK」をクリック

あらゆる種類のインターネットラジオの録音・再生が可能
本ソフトでは、あらゆる種類のインターネットラジオを再生・録音することができます。このソフト1本あれば、インターネットラジオ生活が充実したものになるはず。

対応しているインターネットラジオ
・radiko ・radikoプレミアム ・NHKらじるらじる ・全国各地のコミュニティラジオ ・文化放送「超!A&G」 ・NEW!ニッポン放送「PODCAST STATION」などのWEBラジオ

Win・Mac両方で使える! しかも1本で3台までインストール可能
本ソフトはWin・Mac両対応。さらに1本で3台までインストール可能。WinとMacで操作性の違いはほとんどないので、ご自宅や職場の複数台のマシンにインストールしてインターネットラジオ生活を満喫してください。

録音機能が超便利!
便利1 複数番組を同時録音できる

複数番組の同時録音ができるので、気になる番組はポンポン録音していきましょう。

便利2 録音中はアイコンが変わる
録音中は、図のようにタスクトレイのアイコンに「赤丸」のマークがつくので、ちゃんと録音できているかどうかが一目で確認できます。

便利3 出力するファイル形式を選べる
録音の際、特に何も操作しなければ「M4A」というファイル形式で録音データは保存されます。「M4A」は音質劣化がなく、圧縮率が高いので録音するには最適です。ただどうしてもほかの形式で保存したいという方のために、本ソフトでは「MP3・WAV・FLAC・WMA」にも変換できるようになっております。

便利4 NHK「基礎英語」の録音が簡単
インターネットラジオを聞く目的が「基礎英語で英語を学習すること」といった方も多いかと思われます。本ソフトでは、「基礎英語」のような平日毎日放送される番組でも簡単に「繰り返し録音」することが可能です。

例えば「基礎英語2」を毎日録音したい場合、以下のように設定
繰り返し

日付・曜日指定(土日は放送がないので土日のチェックを外す)

便利5 キーワード予約
好きなアーティストの名前を「キーワード」として登録しておくと、そのアーティストが出演する番組を自動で探し出して録音してくれます。

便利6 過去番組の録音が短時間に
聞き逃した過去の番組を録音する場合、リアルタイムで録音するよりも短時間で録音が完了します。例えば「1時間番組」の場合、光インターネット回線であれば「ほんの数秒」で録音が完了します。

録音した番組の再生・編集機能が充実
本ソフトでは、録音した番組を再生したり編集する機能が充実しております。

充実1 録音した番組の再生が簡単
録音した番組は、「録音済み一覧」ボタンを押すと確認できます。また聴きたい時は「再生ボタン」を押すだけでOK。

充実2 再生速度を変更できる(語学番組に最適)
再生する速度を「0.5倍~2.0倍」までの範囲で変更できます。語学番組をゆっくりした速度で聴きたい時などに便利です。

充実3 CMカット、ファイルをつなげる
番組中に流れるCMをカットしたり、2つ以上の番組を1つにつなげるのも簡単。例えば「CMカット」は以下のような手順になります。

CMカットしたい番組を選択して「右クリック > 編集」の順にクリック

「切り取り」を選択

「シーンチェンジ検出」でCM部分を自動的に検出

「>」ボタンで検出したCMの開始位置と終了位置を選択

「指定範囲を削除する」をクリックするとCM部分がカットされます

充実4 メタデータの編集
録音すると、その番組の様々な情報(メタデータ)も一緒に取り込むことができます。また「メタデータ編集」で、さらに自分好みのメタデータに仕上げることも可能です。

充実5 録音した番組を 1クリックでiTunesに登録
録音済みの番組は、下記の3ステップでiTunesに移行することができます。

「録音済み一覧」から番組を選択して「右クリック > iTunesに登録」をクリック

自動的にiTunesが起動し、録音した番組がiTunesに移行されます

あとはiTunesとスマホを同期すればOK

パソコンを買い替えても安心
パソコンを買い替えた場合、これまでに録音した音声ファイルや、録音予約の設定情報を新しいパソコンに移し替えることができます。

便利なスケジュール機能
深夜の番組を録音したいけど、パソコンをつけっぱなしにするのは心配・・・そんな時は「スケジュール機能」が便利です。設定した時刻になると自動的にソフトを起動させ、録音予約を実行することができます。また繰り返し設定もできるので、毎日深夜番組を録音したい場合は一度スケジュールを設定しておけばOK。ただし「ログオフ」してしまうとスケジュール機能が働かないので、必ず「スリープ」状態にしておきましょう。

動作環境
ネットラジオハンター2

・対応OS:Windows10/8.1(64ビット)、MacOS ?(10.13  HighSierra以降・64ビット)
・CPU:対応OSが正常に動作するCPUクロック数
・HDD:40MBの空き容量
・メモリ:対応OSが正常に動作するメモリ容量
・その他:インターネットへの接続環境必須

ベクターPCショップでは、10/31(日)まで、ネットラジオハンター2をベクター特価で販売中です。

メルマガ会員以外の方は一度PCショップメールマガジン登録ページでメールアドレスを入力すると、すぐにお得クーポンコードが即時発行されます。そのクーポンコードを入力することによりメルマガ会員価格になります。