ベクター特価:2,980円
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!
ファイルが見つからずお困りの方に、このマルチサーチをおすすめします。

名前は忘れたけど、中身のわかっているファイルを探す
あなたは、覚えているファイルの中身の一部をとりあえずキーワードにして、検索ボタンを押すだけ。あとは「アレ?どこだっけ MultiSearch(マルチサーチ)」が探し出してくれます。くり返し検索する際には、検索履歴を参照することもできます。

あらゆるファイルを一気に横断検索!
検索対象となるファイル形式はテキスト形式に留まらず、Word、Excel、PowerPoint、PDFまで多岐に渡って検索可能。ファイル形式ごとにアプリを起動する必要もなく、あらゆるファイル形式を横断検索できます。特定のファイル形式を除外することもできます。

こないだ作った気がするんだけどな…
探したいファイルの作成日や更新日が予想つくなら、キーワードに加えてさらに期間を絞り込んで検索することも可能です。

探したい場所を限定して検索
初期設定では探す場所はドキュメントフォルダとデスクトップになっていますが、探す場所が外付けドライブやパティションに分かれている場合でも簡単に指定できます。

複数のキーワードを重ねて検索
検索欄に複数のキーワードを入れて、それらが「かつ(AND)」「または(OR)」で条件を重ねると、より正確に目的のファイルを探すことができます。たとえば“上海”と“日本”のAND検索は“上海”と“日本”両方を含んだもののみ、OR検索なら“上海”と“日本”どちらか、が含まれているファイルを探します。

ファイルは見つかりましたか? さぁ,仕事に戻りましょう!
ヒットしたキーワードは色分けされてわかりやすく表示。検索結果から選択したファイルを直接開いたり、別の場所にコピーすることもできます。検索結果はCSV形式のファイルに保存したり、検索条件をファイルとして保存しておくこともできます。

ベクターPCショップでは、アレ?どこだっけマルチサーチをベクター特価で販売中です。