【9/2(木)まで】ベクター特価:2,500円(税込)(66%OFF)
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!
書類の文字を強制テキスト解析&まっすぐ補正&テキスト付PDFで保存
初代「撮メモ」発売から8年を迎えたシリーズの最新作として、『なんでも画面キャプチャ & OCR + スキャン [撮メモPro 2]』が新登場!画面上のあらゆるものを撮影できるソフトがパワーアップ!画像の中の文字を解析するOCR機能や、テキスト検索できるPDF文書を作成する機能、さらには撮影した書類を真四角に補正する機能など、画面だけでなく紙の書類をデジタルデータ化するための機能まで搭載されました。操作は簡単!静止画だけでなく、音声付きの動画も録画OK!さらにはスマートフォンで撮影した画像を、Wi-Fi経由で直接取り込むことができるほか、PDF形式のデータの読み込み、保存まで対応。

なんでも画面キャプチャ & OCR + スキャン [撮メモPro 2]の新機能
・高性能OCR搭載!AI文字解析で画像内のテキストを強制テキスト変換
・書類画像をテキスト付PDF形式で保存+スキャン版限定
・複数ページのPDF保存時、ページ順の変更が可能に+スキャン版限定
・まるでスキャナー!紙の書類をまっすぐに台形補正+スキャン版限定
・注釈を見やすく!文字や図形の影・縁取り・背景パターンの追加
・メール添付に便利!出力画像形式最適化(JPG/PNG)
・画像の内容がそのままファイル名に!出力ファイル名自動設定
・「同じサイズ」「同じ位置」で切り抜く!出力範囲コピー機能

高性能OCR搭載!AI文字解析で画像内のテキストを強制テキスト変換
・OCR解析機能を搭載!画像内の選択した箇所をテキスト情報としてコピーすることができます。
・WebページやPDFデータ内の画像化された文字を、1クリックでテキスト変換。パンフレットや回覧板などの紙資料や商品パッケージなどをカメラで撮影して、必要箇所をテキストデータとして抽出(iOS/AndroidスマホからのWi-Fiダイレクト転送対応)
・撮メモ内での文字列検索にも対応。瞬時に目的のキャプチャ画像やPDF文書を検索できます。

最新のクラウド型AI文字解析エンジンを使用した高機能OCRを搭載
OCRエンジンはGoogle社の最新のクラウド型AI文字解析エンジン(Google Cloud Vision)を使用。だから…
・日本語・英語はもちろん多言語に対応。設定も不要で自動解析。
・縦書き文書も読み込むことが可能。
・解析エンジン組み込み型のものと異なり、変換精度は常に進化。辞書の更新不要で、いつでも最新の状態で利用することができます。

書類画像をテキスト付PDF形式で保存
PDF形式で保存する際、OCR機能を利用して文字分析したテキスト情報を埋め込んで保存できます。テキスト情報が埋め込まれたPDFデータは、テキストデータをマウスで選択したり、検索機能を使用して書類内のキーワード検索をすることができます。

複数ページのPDF保存時、ページ順の変更が可能に
複数の画像を選択してPDF形式で保存する際、ページ順を変更することができます。保存前に表示されるプレビュー画面で、ページ順の確認と変更ができます。また、OCR情報がない場合、この画面で文字解析を実行することができます。

まるでスキャナー!紙の書類をまっすぐに台形補正
スマートフォンで撮影した書類を、「撮メモ」にWi-Fi経由で直接取り込み、さらに台形補正をしてまっすぐ取り込むことができます。取り込んだ書類にはテキスト情報を埋め込めば、紙の書類をデジタルデータとして活用することができます。

注釈を見やすく!文字や図形の影・縁取り・背景パターンの追加
文字や矢印や四角形などの図形に、影と縁取り効果が追加されました。また、クレヨン風の背景パターンなど10種類が追加されました。キャプチャ画像の上に書き込みをした際、より文字や図形を目立たせて配置することができます。

メール添付に便利!出力画像形式最適化(JPG/PNG)
静止画を出力する際に、ファイルサイズが小さくなる形式を自動判定して保存できます。メールなどに添付する画像を保存するときに便利な機能です。自動最適化の出力形式はJPGまたはPNGです。どちらかに固定することも可能です。また、静止画出力メニューからディスクに出力する場合は、PNG形式、JPEG形式、GIF形式、TIFF形式、BMP形式から選択して保存できます。

画像の内容がそのままファイル名に!出力ファイル名自動設定
従来の自動採番方式に加え、撮メモ内のタイトルをファイル名に使用することもできるようになりました。タイトルは撮影時の「ウィンドウ名」(アプリケーション名やWEBページのタイトルなど)が自動設定されるので手間いらず!もちろん手動での変更もできます。

「同じサイズ」「同じ位置」で切り抜く!出力範囲コピー機能
いつも同じ画面の場所をキャプチャするときに便利!複数のキャプチャ画像内の特定の場所を切り抜く出力範囲コピー機能を搭載しました。例えばパソコンの操作方法のマニュアルを作成するときに、とりあえず全画面でどんどん撮影し、後から特定の範囲だけを効率よく保存することができます。


ベクターPCショップでは、6/21(月)まで、【究極特価】[撮メモ Pro 2] なんでも画面キャプチャ & OCR + スキャンをベクター特価で販売中です。

メルマガ会員以外の方は一度PCショップメールマガジン登録ページでメールアドレスを入力すると、すぐにお得クーポンコードが即時発行されます。そのクーポンコードを入力することによりメルマガ会員価格になります。