【12/16(土)まで】割引価格:4,980円(税込)(66%OFF)
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

「VideoStudio」(ビデオスタジオ)は、世界的なブランド、コーレルの初心者でも使いやすいビデオ編集ソフトです。スマホで撮った動画も、簡単な操作で映える作品に仕上げられます。YouTubeやSNSに載せる動画づくりに大活躍。毎日を楽しく、動画に残してみませんか?

ソースネクストだけの無料ダウンロード特典
操作方法をわかりやすく解説するガイドムービーや、写真素材、フォントがセットになったソースネクストだけの特別版です。

映える動画を作れる、編集機能が豊富

本製品は「VideoStudio 2023」に、操作ガイド、素材、フォントを追加した、ソースネクストだけの特別版です。

VideoStudioシリーズの特徴
・ドラッグ&ドロップの簡単操作で動画が完成
・タイトル作成やトランジションのテンプレートも豊富に収録
・字幕を自動生成できる など

同シリーズの VideoStudio Business&Education 2022がITreview Grid Award 2023 Winterの動画編集・作成部門で「LEADER」に選ばれています。ITreview Grid Awardとは、ITreviewで投稿されたレビューをもとに、四半期に一度ユーザーに支持された製品が表彰されるものです。 2022年12月までに掲載されたレビューの集計結果が 2023 Winterとして発表されています。

ソースネクストだけの無料ダウンロード特典

すぐわかる!ガイドムービー
操作方法をわかりやすく解説するガイドムービーです。 ワークスペースの使い方から動画の書き出しまで、わかりやすく解説しています。

高画質の写真素材1,000点
季節をテーマにした高画質写真を1,000点収録。写真の背景合成や装飾に活用いただけます。

フォント12書体
動画をより魅力的にする、特徴ある和文フォント10書体+欧文フォント2書体を収録しています。

ラインナップ

本製品には、搭載機能の異なる2つのラインナップがあります。
製品名:VideoStudio Pro 2023:VideoStudio Ultimate 2023
位置付け:標準版:上位版
特徴:・基本の編集機能 ・モーショントラッキング ・360°ビデオの編集 など:Pro版の機能 +
・多数のエフェクトと更に高度な編集ツール
ソースネクスト限定の収録特典 :・すぐわかる!ガイドムービー ・高画質の写真素材1,000点 ・フォント12書体

VideoStudioで、できること

ビデオ編集
スマートフォンやビデオカメラで撮影した動画をもとに、簡単に編集できます。

スライドショー作成
テンプレートを選び素材を指定するだけで、スライドショーが作れます。

スクリーン録画
パソコンの画面やウェブカメラを同時に録画し、動画を作れます。

DVD作成
ビデオをDVDやAVCHDに書き出せます。 50種類以上のテンプレートを収録しています。

字幕作成を、簡単スピーディーに

YouTubeやTikTokに載せるビデオに、わかりやすい字幕をつけたいが、難しそう。そんなニーズに応えるのが、「音声テキスト変換機能」です。
ビデオの音声を自動でテキスト変換し、スピーディーに字幕を作成。細かい編集も可能で、思い通りの字幕を効率的に作れます。

・ビデオ内の音声をもとに自動で字幕作成
・字幕のタイミングを自動調整
・テキスト編集、フォント指定、場所指定もできる

音声テキスト変換機能が、DTMステーションでとりあげられました
音声からの自動字幕作成や、ARステッカー、360°エディタなど多彩な機能を備えるビデオ編集ソフトVideoStudio Pro 2022
DTM ステーションとは: 藤本健氏によるDTM、デジタルレコーディング、DAW、MIDIといった分野の情報提供サイトです。初心者の入門用として、プロミュージシャンの実践術としても役立つ記事、製品レビューなどをご覧いただけます。

ベストシーンを自動作成

写真や動画を取り込むだけで、自動でベストなシーンを選定し、動画が作成されます。

SNSの動画に合わせたテンプレートを収録

テンプレートを選び、ビデオをドラッグ&ドロップするだけで、書き出しの準備が整います。テンプレートとエフェクトを組み合わせて、個性的な作品づくりができます。

2023の新機能

タイトルのアニメーションを細かく設定できる .power up
タイトルのテキストにアニメーションを設定して、印象的な演出ができます。タイトルの開始/中間/終了の3つのタイミングでそれぞれのアニメーションを設定できるようになりました。
トランジション・エフェクトを追加 .power up
動画の場面切り替えに使えるトランジション・エフェクトの種類が増えました。Ultimateは17種類、Proは16種類が追加されています。新しい視差トランジションを使うことで、3Dのような魅力的なエフェクトを作れます。
BGMに使える曲を追加 .power up
自動作曲機能「ScoreFitter ミュージック ライブラリ」に 500 以上の新しい曲が追加され、より思い通りに編集できるようになりました。試し聴きしながら曲を選択し、お好みのBGMを作れます。

その他の機能追加と改善
パフォーマンスやユーザーインターフェースが改善され、より使いやすく進化しています。

・レンダリングのパフォーマンス
Intel OneVPL と Deep Link Hyper Encode の連携により、パフォーマンスを最適化させ、CPU と複数の GPU がより効率的に作動させることができるようになりました。
・8K ビデオ デコード
8K 録画対応のデバイスが増える中、VideoStudio も 8K ビデオのインポートに対応するようになり、詳細に編集できるようになりました。
・UIの強化
一部の機能や全体的な使い勝手が強化され、カスタマイズ オプションを利用し、よりすばやく効率的に優れた結果を達成できるようになりました。

動画編集機能(シリーズ共通)

基本のツールで簡単に編集
タイムライン上で直接切り抜き、トリミング、分割ができます。数回のクリックで回転や縦横比も調整できます。

切り抜き、トリミング、回転
タイムライン上で直接切り抜き、トリミング、分割ができます。数回のクリックで回転や縦横比も調整できます。

ビデオの補正
レンズや色の補正ができます。魚眼レンズの歪補正補正や、光の温度調整などを直感的に操作できます。

タイトル、テンプレート、トランジション
プロジェクトのテンプレート、タイトルのプリセット、トランジションやフィルターを選択し、ドラッグ&ドロップでビデオを編集できます。

GIFクリエイター
ビデオの一部分をキャプチャして、GIF 形式の短いループクリップに変換できます。

色にこだわる

顔のエフェクトを調整
肌をより輝かせたり、滑らかにするなど、見た目を簡単に調整できます。顔の幅や目の大きさなど、細かな調整も自在。より華やかに、魅力的なビデオに仕上げられます。

色の補正
自動色調調整で、色相や彩度、ホワイトバランスを簡単にコントロールできます。

フィルターとエフェクト
1,500種類を超えるフィルターとエフェクトを収録し、オーバーレイやアニメーションタイトルの追加も簡単です。

LUTプロファイル
LUTを使用すると、高度な色のエフェクトも容易に適用できます。

動きにこだわる

アニメーションARステッカー
自動で顔を追跡するステッカーを設定できます。複数人の顔に適用し、配置やサイズの編集も可能。目立つ楽しいビデオが、簡単に作れます。

カメラの動きのトランジション
モーションブラー付きの新しいカメラの動きのトランジションを搭載。まるで映画のようなインパクトのあるカスタマイズを楽しめます。

アニメーション・オーバーレイ
バブルやレンズフレアなどの効果をドラッグ&ドロップするだけで、ビデオに奥行きを追加できます。
さらに自動で顔を追跡するステッカーを設定できます。複数人の顔に適用し、配置やサイズの編集も可能。目立つ楽しいビデオが、簡単に作れます。

スピードランプ
タイム リマップを駆使し、変速を利用し、ビデオにさまざまな速度の効果を適用したり、フレームをフリーズさせたり、シーンを逆再生させたりできます。

パン&ズーム
フレーム内に収まるように調整したり、重要な瞬間の強調に効果的です。

カスタマイズできるモーションパス
設定したパスに沿ってイラストやタイトルなどを動かせます。特にキャラクターに動きをつける場合に便利です。

モーショントラッキング
オブジェクトを追跡して動くテキストやイラストを設定できます。顔やロゴ、ナンバープレートをぼかす際にも便利です。

ストップモーション・アニメーション
カメラを接続、または Web カメラを使って、ストップ モーション アニメーションを作成して楽しい演出ができます。

ペインティング・クリエーター
ペインティング クリエーター ツールで、アニメーション描画を作成し、ビデオ クリップに追加できます。

アクションカメラの補正
広角カメラやアクションカメラの映像で起きがちな歪みや魚眼効果を削除できます。

360度動画に対応

必要な機能がすべてそろった 360°ビデオ編集ツールを使用して、360°ビデオをトリミング、補正、タイトルや音楽を追加し、タイムライン上で編集することができます。

タイニープラネット、ラビットホールの作成
簡単に視点を切り替えて、タイニープラネットやラビットホール(球形パノラマ)に変換できます。

形式の変換
魚眼映像からパノラマへの変換、360度動画の平面への変換に対応しています。

書き出し
VRヘッドセット、360度プレーヤーで表示することはもちろん、YouTubeやVimeo 360°に直接アップロードできます。

音声編集機能(シリーズ共通)

録音から編集、オーディオのミックスまで対応できます。 500種類以上のサウンドエフェクトと音素材を収録し、BGMの設定も簡単です。内蔵のボイスオーバー ツールで録音することで、ナレーションや会話を追加できます。

共有も簡単(シリーズ共通)

作成した動画をすぐに書き出し、家族や友達と共有できます。 アイコンで書き出し先が表示されるので、動画編集に慣れていない方でも迷わず作業できます。直接 YouTube や Vimeo でシェアできます。

対応形式

読み込み
・ビデオ:AVCHD (.M2T/.MTS)、AVI、DV、DVR-MS、GIF89a、HDV、M2TS、M4V、MKV、MOD、MOV注2 (H.264/HEVC注1)、MPEG-1/-2/-4(H.264/HEVC注1)、TOD、UIS、WebM、WMV、XAVC S、3GP、暗号化されていない DVD タイトル

・360 度ビデオ:エクイレタングラー、シングルフィッシュアイ、デュアルフィッシュアイ
・オーディオ:AAC、AC3、Aiff、AMR、AU、CDA、M4A、MOV、MP2、MP3、MP4、MPA、OGG、WAV、WMA
・画像:BMP、GIF、JPG、MPO、PNG、PSD、PSPImage、TGA、TIF/TIFF、UFO、WBM、WBMP、WMF、Camera RAW


・AC3 オーディオの AVCHD、HDV、DVD、Blu-ray、 MOD、MPEG2は Windows 8 .1および 10 のみに対応
・HEVC (H.265) サポートには Windows 10 および対応する PC ハードウェアまたはグラフィックカードおよび Microsoft HEVC ビデオ拡張のインストールが必要
・Cineform のアルファ チャンネル ビデオのインポート/エクスポートに対応

書き出し
・ビデオ:AVC、AVI、DV、GIF89a、HDV、M2T、MOV注2 (H.264/HEVC注1)、MPEG-1/-2/-4(H.264/HEVC注1)、UIS、UISX、WebM、WMV、XAVC S、3GP
・デバイス:Apple iPod/iPhone/iPad/TV、Android デバイス、Sony PSP/PS3/PS4、Microsoft Xbox 互換形式、DV、HDV
・ディスク:DVD、AVCHD、SD カード、ブルーレイ(別途有償プラグインが必要)
・web:YouTube、Vimeo ・オーディオ:M4A、OGG、WAV、WMA
・画像:BMP、JPG
注1 HEVC サポートには Windows 10 または Windows 11、および対応する PC ハードウェアまたはグラフィックカードおよび Microsoft HEVC ビデオ拡張のインストールが必要
注2 Cineform のアルファ チャンネル ビデオのインポート/エクスポートに対応

>>VideoStudio Pro 2023 ダウンロード版<<