【2/12(金)まで】割引価格:45,540円(税込)(10%OFF)
今ならポイント10倍:4,554ポイント還元

⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

あのKAWAIが作った、楽譜読み取り・編集ソフトの定番

「スコアメーカー」は紙やPDFの楽譜を読み取り、楽譜データにして再生や編集できるソフトです。世界的な楽器メーカーである河合楽器製作所が開発した、27年の歴史がある国産の定番ソフトです。

うれしい買い切り価格

Platinumも、Standardも、3年目からお得に
「スコアメーカー」の最新版は河合楽器製作所の公式サイト等で販売されている「スコアメーカーZERO」シリーズです。本製品(Ver.11)は、ソースネクストサイト限定で復刻販売しており 1つ前のバージョンですが、毎年の課金の必要がなく買い切りで使い続けられます。

ラインナップ

Platinum:高度な記譜法や初心者向けに便利な楽譜編集機能も搭載したフル機能版。
Standard:16パートまでの楽譜に対応した標準版。高度な楽譜作成機能は不要で、楽譜の認識機能をメインに使いたい方向け。

楽譜を再生できる音楽データに

印刷された楽譜をスキャナで読み取って、再生できる楽譜(電子楽譜)にできます。
ピアノピースなどの通常の印刷楽譜はもちろんのこと、合唱曲の楽譜、オーケストラや吹奏楽のフルスコアやパート譜、輸入楽譜、ミニスコア、コードネームやドラム譜、タブ譜を含むバンドスコア、ジャズなどで使われる手書き風に印刷された楽譜に対応しています。

PDFや画像ファイルにも対応

PDFファイルの楽譜も認識できます。楽譜作成ソフトから出力されたPDFファイルなら内容を直接解析してより正確に楽譜を認識できます。内容が画像になっているPDFファイルの場合は紙をスキャンした時と同様に高精度なエンジンを使って認識します。
その他、bmpやpngなどの画像形式でも認識できます。

楽譜データを自在に編集

読み込んでデータ化した楽譜は電子楽譜として自由に加工できます。移調譜やパート譜作成はお手のもの。 管楽器用の移調譜を作るのは、慣れていないと大変な作業ですが、本製品を使えば、瞬時に移調できます。
スコア譜からパート譜を作るもの簡単です。選択したパート分まとめて同時に作成でき、必要なパートだけの楽譜も作成できます。連続した全休符を長休符に変換する機能もあります。

楽器や歌の練習に便利

任意のパートの音をミュートしたりバランスを調整したり、テンポやキーを変更したりといった演奏のコントロールも自由自在なので、楽器の練習にもうってつけです。
楽器メーカーならではのデジタルピアノ技術で培った756音色のソフトウェア音源を標準搭載。コードネームに連動した422種類の自動伴奏スタイルや反復記号のタイミングでフィルインを自動挿入など、簡単に本格伴奏できる環境が手に入ります。

直感的な操作で楽譜を書ける

スコアメーカーでの楽譜入力はとても簡単。バーから音符を選んで貼るだけです。自動的に見やすいレイアウトにしてくれる自動スペーシング機能で、初心者の方でも美しい楽譜を簡単に作成できます。

多彩な入力方法
楽譜認識やマウス操作以外でも楽譜データを作成できます。

パソコンのキーボードで入力
パソコンキーボードを鍵盤に見立てて演奏して入力できます。パソコンのキーボード入力に慣れた方ならすばやく音符を入力できます。

MIDIキーボードで入力
パソコンにMIDIキーボードを接続すれば、リアルタイム録音やステップ入力ができます。キーボードを弾くだけでどんどん楽譜を作れます。

タッチ操作で入力
タッチ操作に対応したディスプレイやWindowsタブレットでは、画面の鍵盤パネルをタッチして和音を入力できます。

多彩な保存形式

音楽ソフトに共通のSMF(スタンダード・ミディ・ファイル)形式での保存はもちろん、楽譜データとして互換性のあるMusicXML形式での保存、インターネットブラウザで楽譜を表示して演奏できるHTML形式での保存、WAVEやPDFで保存できます。

主な機能の紹介ムービー

楽譜認識機能ダイジェスト
楽譜作成機能ダイジェスト