【2/17(土)まで】ユーザー割引価格:6,400円(税込)(16%OFF)
★割引価格:全ユーザーが購入できる割引価格です。
★ユーザー割引価格:ソースネクストIDを作成いただき、ログインをした状態で購入できる割引価格になります。

⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

話題のChatGPTを搭載、進化したマインドマップツール

「GitMind」(ギットマインド)は、AI(ChatGPT)搭載のマインドマップ作成ソフトです。マインドマップを作成し思考を「見える化」することで、頭の働きを活性化し、発想を広げることができます。さらに、AIによって思考整理を手助けしてくれる、一歩先を行くマインドマップツールです。

「GitMind」でできること

なんとなくの考えはあるんだけど、今ひとつまとまりきらず説明ができない。会議でみんなで話し合っていると時間ばかりかかって最初のイメージから遠のいてしまう。GitMindはそんな悩みを解決してくれます。

AI搭載でさらにアイデアが広がる、考えがまとまる

1. AIがアイデアをくれる。テーマに沿ってマインドマップを自動生成
選択したノード(項目)情報に関連する内容を読み取って自動的にマインドマップを作成します。 作成しながらその内容に対してアイデアを出してもらったり、質問を投げかけてもらうことができます。AIと1対1でブレインストーミングをしながら思考を整理することができます。

AIに投げられる内容は3つ
・【アイデア】 ノードから連想されることをアイデアとして提示してくれます。AIによって思いがけないアイデアが生まれるかもしれません。
・【質問】ノードから連想される疑問を提示してくれます。質問に答えることで考えをいろいろな角度から分析し直すことができます。
・【マインドマップ】ノードに関連するマインドマップを自動的に生成します。

0からマインドマップを作成
新規作成画面で、プロンプト(AIへ指示する内容)を入力してマインドマップを生成することもできます。 具体的な指示を出せば出すほど、より的確なアイデアが生成されます。

2. PDF、Word、PowerPointのファイルを要約できる
文章を要約して、目次のように見やすいマインドマップを自動生成できます。文書の内容を読み取り、重要箇所を見出しとして作成してくれるのでどのような内容が書かれているのか一目瞭然です。
対応形式はPDF(.pdf)、Word(.doc / .docx)、PowerPoint(.pptx)です。
注)要約元の文書の文字数の上限は1500文字程度となります。上限を超えた箇所のテキストは要約の対象外となる場合があります。

3. AIとチャットで解決、最高の助手として思考整理をサポート
マインドマップ内にチャット画面(GitMind AI)を搭載。AIの仕組みを利用した優れたチャットボットがさまざまな質問に答えます。アイデアを出すのが難しいときや、会議の議論が行き詰まったときにAIがアイデアを提示してくれます。

【例】マンションの駐車場問題について
以下の例は、マンション理事会で抱えている課題「住民用駐車場の空き問題」について質問した結果です。 回答内容はそのままマインドマップに貼り付けられます。 事前に議題とAI分析結果をマインドマップに反映しておけば、AIの回答を元にして会議の議論を深めたり、提案をヒントにアイデアを膨らませていくこともできます。

調べ物からビジネスアイデアまで、あらゆる質問に答える
旅行の計画を立てるときには、「どこに行くか」「どのような観光スポットがあるか」といった質問に答えてくれます。 また、ビジネスや専門的な知識についても、箇条書きや文字数指定に対応し、さらに回答内容はそのままマインドマップに貼り付けられます。

プライベートでもビジネスでも幅広く活用できる

さまざまなレイアウトのマップやチャートのテンプレートを豊富に収録。 旅行の計画や学習内容の整理などのプライベート用途から、製品開発の企画案や商談メモ、システム図や組織図などビジネス用途まで、どんなアイデアも直感的にまとめられます。

収録テンプレートに沿って入力するだけで簡単に作成
マインドマップ、コンセプトマップ、フローチャート、組織図、特性要因図、UMLなど多数のテンプレートが収録済み。 難しい知識は必要ありません。 文字を打ち替えるだけで簡単に作成し、共有することができます。

マインドマップ系
収録テンプレート例:議事録、ブレインストーミング、知識の整理、読書ノート、ToDoリスト、作業計画書、歴史年表、家系図、価値観マップ、自己紹介、旅行プラン、サイトマップ など

フローチャート系
収録テンプレート例:業務フロー、業務プロセス、ネットワークマップ、生産工程、プロジェクト管理、プロジェクト組織図、会社・部門組織図、製品アップデート計画、スイムレーン図、SIPOC分析 など

データを共有&エクスポート

マインドマップは画像やPDF、Word、テキスト形式、フローチャートは画像、PDF、SVG形式での保存に対応しています。 またURLでの共有にも対応。ブラウザで手軽に閲覧・編集することができます。パスワード保護もでき、セキュリティも安心です。

メンバーと同時編集&リアルタイム更新に対応
自分以外のメンバーと同時編集ができます。 他のメンバーが変更した内容が、リアルタイムで画面に反映されるので、場所も時間も超越して、自由で活発なディスカッションが可能です。 ふと生まれた小さなアイデアをより具体的に表現し、チームでさらに深く掘り下げて構築していくことができます。共同編集者は全員編集可能とするか、閲覧のみの設定ができます。共有をオフに戻すことも可能です。
共同編集者も、無料のアカウント登録が必要です。

さまざまな形式のエクスポートに対応
画像形式やPDF、テキスト形式でのエクスポートに対応しています。印刷したり、アウトラインテキストを活用する際に便利です。

スライドショー機能

ワンクリックでマインドマップをスライドショーに変換できます。 マインドマップの内容を説明する際に便利です。テキストを拡大表示しながらマウスクリックで順番に再生します。

PCでもスマホでも、マルチプラットフォーム対応

1つのIDでWindows、Mac、iOS、Androidのすべてのデバイスで利用可能。編集内容はクラウドに自動保存されるので常に最新データで作業できます。外出先でスマホを使ってざっくり作って、あとからパソコンで作り込み、という使い方も可能です。各OS専用アプリの他、普段ご利用のブラウザでも利用可能。環境を気にせず気軽に利用できます。

マインドマップ作成を便利にする機能

ワンクリックでデザイン変更
ワンクリックでデザインを変更できる機能や、お好みのレイアウトや配色に変更できます。 スマホでもパソコンでも、拡大縮小、移動などスムーズな操作性でストレスなく作成できます。

キーボードショートカット対応、手で書くより断然早い
いこなせばさくさく入力できる豊富なショートカットに対応。

アウトライン表示対応
テキストだけをさっと確認できるアウトライン機能を搭載。Word形式で出力もできます。

その他の機能
・ノードに方程式やステッカーの挿入できる
・ノードやまとめ線、関係線のスタイル変更が簡単
・ノードを重ねて表示するノードオーバーラップ機能
・ノードに画像やハイパーリンク、アイコンの挿入ができる
・編集機能を非表示に。集中モード搭載
・更新履歴の自動保存と復元機能
・XMindファイル(.xmind)の読み込み
・写真内容のテキストをOCR文字解析してノードに追加(アプリのみ搭載)

>>詳細はここから<<