【2/1(水)まで】割引価格:11,880円(税込)(36%OFF)
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

「いきなりPDF EX Powered by Foxit」は、世界的に実績を持つPDFソフト専門メーカーであるFoxitの「PDF Editor Pro」を、ソースネクストが独自の安心サービスと共に提供するものです。PDFの作成から電子帳簿保存法に対応したタイムスタンプまで、ビジネスで必要な機能を揃え、特に直接編集の性能の高さに特徴があります。

使いやすさと性能に定評

まるでOfficeソフトのような画面で、Wordファイルを扱う感覚でPDFをサクサクと編集できます。PDF内のテキストや画像も高精度で認識し、書き換えたり色を変えたりと直接編集することも可能です

PDF A / E / X 形式に対応

国際標準化機能(ISO)に準拠したPDF/A、E、Xファイルを作成できます。また、既存のPDFファイルがPDF/A、E、Xの規格に適合しているか検証し問題点を確認できるので、所定の規格でファイルの納品が必要な法人の方も安心してご利用できます。

PDF A(ISO 19005)
長期保存に適した規格。フォントの埋め込み、暗号化(PW不可)、外部コンテンツへの参照などが禁止されている。

PDF E (ISO 24517-1 : 2008)
技術文書の交換に適した規格。住宅設計図面などの対応やCADデータなどをPDFに組み込める。

PDF X (ISO 15930)
印刷に適した規格。PDF/X-4(透明可)、PDF / X-1a(透明不可)などがある。

PDFポートフォリオに対応

PDFを、Windowsのフォルダのように資料格納場所として利用できます。画像ファイルやOfficeファイルも格納できるので、PDF以外のファイルもまとめて管理できます。ポートフォリオのフォルダ内でファイルの順番の並び替えや、特定のファイルの書き出しなども可能。圧縮/解凍の手間がなく、パスワードの設定もできるので、メールで複数の資料を共有する際などに便利です。

非表示情報を一括削除できる

メタデータ、注釈、非表示レイヤー、重複オブジェクトなど、意図しない機密情報が含まれるデータを一括で削除できます。

webページをPDFに簡単変換

webページのURLを入力するだけで、ページ内に設定されたリンクなどもそのままPDFとして出力できます。

アクセシビリティ標準規格を満たす機能を搭載

障害のあるユーザーのためのアクセシビリティ標準規格を満たすPDFの作成、検証ができます。

機能の詳細

PDFを作成

ドラッグ&ドロップで作成
ファイルをドラッグして、本製品のアイコンにドロップするだけで PDF を作成できます。

フォルダごとの一括作成も
PDF化したいファイルの入ったフォルダをマウスの右ボタンでクリックし、表示されたメニューから本製品を選択することで、単ページのPDFや複数ファイルを結合したPDFを作成できます。

スキャナーからの作成も
スキャナーを使用して、紙の文書からPDFを作成できます。

Microsoft Officeと連携
OfficeソフトのメニューバーからPDFに出力できます。

PDFを編集

文字の編集
PDF文書内のテキストをワープロのように編集できます。

OCR機能
スキャナーで作成したPDFにOCRを実行し、テキストデータを持つPDFにでき、認識したテキストは直接編集が可能です。

ページの編集
異なる形式のファイルを結合して、一つの PDFファイルに変換できます。また、複数ページのPDFをページごとに分割することもできます。

レイヤーの作成/表示・非表示
PDFレイヤーの作成、表示をコントロールできます。見せたくないレイヤーは、簡単に非表示にできます。

ファイル縮小、形式変換
PDF文書を最適化し、ファイルサイズを縮小できます。さらに複数のファイルのサイズを一括して縮小することもできます。PDF を Word、 PowerPoint、 RTF、 HTML、プレーンテキスト、 PNG、 JPEG、 TIFF、 BMPなどさまざまなファイル形式に変換が可能。

ビデオや音声の追加
PDFファイルへ、マルチメディアファイルを追加できます。

テキストの検索・置換
検索と置換機能を使用して、文書内で繰り返し使用される語句をすばやく更新できます。指定したテキストを検索し、新しいテキストに置き換えることもできます。

文書のプロパティ設定
PDFのタイトルや作成者など、文書のプロパティ情報を設定、編集できます。またファイルを開いたときの初期表示をどのようにするかも設定できます。

PDFフォーム
PDF フォームとしてテキストフィールド、プッシュボタン、チェックボックス、コンボボックス、リストボックス、ラジオボタン、署名フィールド、バーコードを追加し、 プロパティを設定することができます。PDF 文書内にある記入欄を自動認識する機能も搭載。手間をかけずに簡単な操作で、フォームへの記入を進められます。

透かし、背景
テキスト、画像などを使って、透かしや背景を設定できます。PDFにマークやロゴ、ページ番号などを挿入することで、より見やすく、より 見栄えよく仕上げることができます。 PDFにヘッダーやフッターの追加もできます。

PDFに情報を付与する

しおりの追加
しおりは、 PDF 文書を読みやすくするためのナビゲーションツールで、しおりパネルの上部にある「現在の表示の状態をしおりとして保存」 をクリックして追加できます。

注釈の追加
テキストツール、 添付ツール、 タイプライターツール、 描画ツールなど、さまざまなツールが注釈タブに配置されています。これらを使って、 PDF に注釈としてテキストメッセージを入力したり、線分や円、 他の図形を描画できます。

スタンプ
あらかじめ用意されたリストから選択したスタンプやカスタムスタンプを作成して、PDFに承認済などのスタンプを押すことができます。

PDFに署名する
可視、不可視の電子署名、自筆署名を付与できます。

高度な編集

外部クラウド連携
Microsoft連携Office365のAD RMSやDocuSignとシームレスな連携ができます。

墨消し、白塗り
墨消し機能を使用すると、他のユーザーに文書を公開する前に、機密情報を削除できます。また、白塗り機能でコンテンツをワンステップで、白の背景色に塗りつぶして恒久的に削除することも可能です。

画像の高度編集
イメージエディターはさまざまなツールとファンクションパネルを持つツール。画像オブジェクトを簡単に編集できます。

ベイツナンバー形式に対応
法律、医療、ビジネス分野で使用されるベイツナンバーによる通し番号を設定できます。 イメージや文書に番号もしくは日付/時刻を追加するものです。通し番号は数値、または文字と番号が含まれ、各ページに一意の識別番号として割り当てます。インデックス化された法的文書などの追跡、 検索に有効です。

アクションウィザード
PDF 文書上でのルーチンワークを自動で処理できる、アクションウィザード機能を搭載。例えば、PDFに必ずパスワードで保護するなどをタスク化すれば、ワンステップでそのアクションを実行できます

PDFを保護する

パスワードを設定
文書を開くパスワードと権限パスワードの2 種類のパスワードが設定できます。 PDF へのアクセスや、印刷、コピー、編集など特定の機能に制限をつけることができます。

認定タイムスタンプに対応
プラグイン機能により、アマノセキュアジャパン社の提供するアマノタイムスタンプサービスと連携して、認定タイムスタンプを押すことができます。電子帳簿保存法への対応には、認定タイムスタンプが必要です。

PDFを読む

PDFの閲覧
ローカルに保存された文書はもちろん、 SharePoint などの対応するECMシステム内の文書、 そしてクラウドサービスである OneDrive、Google Drive、Dropbox、Box に保存された PDF を開けます。

音声読み上げ
読み上げツールを使用すると、注釈テキストや画像などの代替テキストを含む PDFコンテンツを音声で読み上げることができます。

PDF検索
メニューバーの簡易検索ボックスを使って、PDF内のテキストを検索できます。
また検索した結果を指定の色でハイライト表示することもできます。

PDFファイルを比較
2つのPDFの異なる箇所を確認することができ、変更のあった文書の検証に役立ちます。PDFに追加された注釈については比較することができません。

計測する
計測ツールは、PDFで表示されているオブジェクトのサイズや距離、エリアの面積などを実寸に置き換えて知りたい場合などに便利です。

>>いきなりPDF EX Powered by Foxit ダウンロード版<<