【8/22(日)限定】チャンス価格:13,000円(税込)(66%OFF)
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

業界標準のサウンド編集ソフト

「SOUND FORGE Pro(サウンドフォージ プロ)」は、世界中のスタジオやゲーム業界などでサウンド編集ソフトの標準として愛用される製品です。本バージョンでは、リモート・レコーディング機能の追加や、インスタント・アクション機能の改善などにより、さらに使いやすく進化しています。開発:MAGIX GmbH(ドイツ) 販売・サポート:ソースネクスト株式会社

プロフェッショナルに選ばれる理由
・高品質で録音、編集、エフェクト処理ができる
・直感的なワークフロー、高速かつ豊富な編集機能、さまざまマスタリングプラグインを搭載
・大量の音声データ処理を自動化できる
・業界で20年間デファクトスタンダードとして愛用されている実績

ラインナップ

本シリーズには、収録内容の異なる2つのラインナップがあります。
SOUND FORGE Pro 15  本製品
SOUND FORGE Pro 15 Suite  本製品に2つのソフトと3つのプラグインを加えたスイート製品

バージョン15の新機能


録音専用のミニウィンドウ new
録音時に必要な機能だけに絞った小さい画面(リモート・ウィンドウ)に切替えるリモート・レコーディングを選べます。 例えば、画面上のテキストを読み上げながら録音したい時などに、妨げになりません。

1クリックでオーディオブックを出力 new
ACX Export Wizard を使うと、Audible、Amazon、iTunes のようなストリーミングサービスの業界標準オーディオファイルを作成できます。

ラウドネスのリアルタイム測定 new
EBU R128またはITU BS.1770-4標準を満たしているかを、リアルタイムに確認して調整できます。

インスタント・アクション機能の拡張 powerup
インスタント・アクション機能がさらに便利になりました。新機能やフェードイン/アウト、ノーマライズなどの重要なツールがすぐに使えます。1クリックで作業できるので時間を節約できます。

Windows コンテキストメニューの拡張  powerup
Windows上のファイルを右クリックすると表示されるコンテキストメニューから、直接実行できるタスクが増えました。オーディオファイルの変換や編集、ノーマライズなどを実行できます。

はじめてでも安心

実画面で操作手順を学べる
操作手順のチュートリアルでは、学びたいことを選ぶと画面上の操作する箇所に指のマークや赤枠が表示されるので、実際の画面を操作しながら手順を学べます。

主な機能

録音
最大32チャネルおよび最大64ビット/ 768kHzの解像度でのプロフェッショナルな録音。

編集
SOUND FORGE Proは、これまでに開発された中で最も強力なオーディオエディタの1つです。

マスタリング
先端の音質のための高度なDSPアルゴリズム。

録音

プロ仕様の録音ワークフロー
パソコンに接続できる楽器や、マイクから直接録音できます。 最大32チャンネルの同時録音や幅広いオプションによって、原音を忠実に再現できます。

ハイレゾ音質での録音
64ビットの品質で、最高32チャンネルの高解像度オーディオを、最高768kHzのサンプリングレートで同時に録音できます。 CDのマスタリングから放送品質のビデオサウンドトラックまで、幅広いプロフェッショナル用途のオーディオ処理で活用いただけます。

ワンタッチ録音
ワンタッチで録音を開始し、そのまま同じ画面ですべての処理を行なえるよう設計されています。

ダイレクトストリームデジタル(DSD)
PCM形式で録音やミキシングしたDSDオーディオファイルのインポートとエクスポートに対応しています。

しきい値での録音
オプションメニューからしきい値を設定すると、選択した入力デバイスから自動的に記録が開始されます。リモコンを必要とせずに、自分で録音をするのに最適な方法です。

MIDIのタイムコード
MIDIタイムコードトリガーを有効にすると、MIDIノートとコントローラー値の入力が簡単になります。

タイムスタンプの記録
タイマー設定によって自動で録音を開始できます。

入力バスのエフェクト
ソース信号にプラグインエフェクトを追加すると、ヘッドフォンでミックスを作成できます。録音を始める前にエフェクト・チェーンをインテグレートできます。

編集とワークフロー

編集機能

編集ツール

変更、配置、または移動するオーディオファイルを選択できます。同じ方法で、単純なエンベロープポイントを編集できます。

拡大ツール
マウスポインターを範囲の上にドラッグすると、範囲が拡大します。マウスボタンを離しても、編集用に選択された領域は失われません。

鉛筆ツール
描画して波形を編集できます。たとえば、オーディオファイルにノイズが存在する場合は、問題のある領域にズームインして、波形を再描画できます。

イベントツール
1つのデータウィンドウで複数のオーディオイベントを編集できます。クリーニングエッジやトランジションが簡単にできます。

エンベロープ ツール
エンベロープポイントを追加、削除したり、カスタマイズできます。

タイムストレッチとピッチシフト

zplane élastique タイムストレッチを搭載
最新の心理音響モデルと信号処理理論に基づいたzplane élastiqueは、音質を低下させることなく、安定したタイミング、サンプルの正確なストレッチを実現します。

ワークフローの機能

カスタマイズできるインターフェース
照明環境に合わせてカスタマイズでき、4つの異なるシェード設定(ホワイト、ライト、ミディアム、ダーク)があります。

直感的なアイコン
再設計されたアイコンにより、機能を見つけやすくなりました。録音を開始したり、オーディオファイルをカットしたり、プロジェクトを保存するためにクリックする必要がある場所を一目で識別できます。

再設計されたドッキング
オーディオ編集や処理タスクのための幅広い機能を備えたウィンドウ構造は、必要に応じてカスタマイズできます。録音からマスタリングまで、適切なプリセットと機能を操作できます。

マルチチャンネル編集
さまざまなソースからのオーディオファイルを開いたり、編集、変換、保存ができます。

マルチタスクに対応
バックグラウンドで追加のファイルを編集やレンダリングしている間に、新しいファイルを編集できます。時間を大幅に節約できます。

ACIDループの作成
作曲ソフト「ACID」用のループ音源を作成できます。 作成したループ音源は「ACID」上でループ再生させた時にテンポやピッチが自動調整されます。

チャンネルコンバーター
オーディオファイルのチャンネル数の調整や、ステレオファイルのチャンネル交換、チャンネルのミックスによるパンの設定ができます。

マスタリングとクリーニング

DSPエフェクト
デジタルシグナルプロセッサエフェクトを使用すると、オーディオファイルをリアルタイムで編集し、通常はアナログベースでは実現できないマスタリングタスクを実行できます。サウンドにダイナミクスが加えたり、オーディオからノイズを除いたりできます。

マスタリング・エフェクト
coreFX Suiteは、プロのサウンドデザインに欠かせないツールを備えたエフェクトバンドルです。現代的なプロダクション用のリズムエフェクト、正確なダイナミックコントロール用の5つのプラグイン、豊かさと空間を作り出すための3つのモジュレーションエフェクトが含まれています。

ソースネクストeSHOPでは、8/22(日)限定、SOUND FORGE Pro 15をチャンス価格で販売中です。