【3/23(火)まで】優待割引価格:3,980円(税込)(53%OFF)
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

本来便利であるはずのコンピュータなのに操作が面倒だと感じることはありませんか?こんなストレスから解放されるための、PC操作自動化ツールです。

簡単にPC操作を自動化できる

簡単な命令を書くだけで、PC操作を自動で行えるようになるソフトです。コンピューターを使いこなすには覚えなければならないことがたくさんあります。 アプリケーションの場所、データの場所、組み合わせ、時間が来たらやらなければならないことなど、 そんな面倒な作業を簡単な命令を書くだけで自動で行えるようになります。

<こんな方にオススメ>
・コンピューターを起動したら、起動するアプリが沢山あるので面倒
・同じ操作を2度したくない、毎日同じことするならワンクリックで済ませたい
・毎日やらなければならない作業だけど、たまに忘れてしまうことがある

基本的な使い方


シンプルな記述ですぐ自動化

右クリックメニューからコマンドを呼び出して< ... >の部分を編集し、組み合わせることでマウス操作やボタン操作が自動で行えるようになります。

例えば「ファイル開く」を選ぶと、「ファイル開く <開くファイルのパス>」が挿入されるので、<開くファイルのパス> を c:\test.txt のように実際のファイルパスに編集します。

以下は、“Cドライブの「test」フォルダにある「1.txt」というファイルを開き、メモ帳(notepad.exe)が起動するのを待ってから、フォントを「MS Pゴシック」に変更する”スクリプトの例です。

例)
ファイル開く  c:\test.txt
アプリ待機   notepad.exe
メニュー    書式 フォント
コンボボックス MS Pゴシック
ボタン     OK
・それぞれの行では、コマンドと引数の間をタブで区切ります

マウス操作、座標記録ツールで簡単スクリプト作成

マウスクリックを記録したい場合、ツールを開いてクリックしたい場所でスペースキーを押して記録します。

画面の説明と使い方

画面は、テキスト入力できる領域と、数個のボタンで構成されます。
コマンド入力領域。右クリックでコマンドを呼び出して、ボタン名やウインドウ名、ファイルパスなどを書き換えればスクリプトが完成します
スクリプトの内容を実行します
スクリプトが書かれたテキストファイルを読み込むダイアログを表示します
マウス座標を調べることができます
「コマンド説明」の文字をクリックするとマニュアルが開き、利用可能なコマンドの説明を見ることができます
青い文字列をクリックすると実行ログが記録されたフォルダを表示します
「実行」ボタンを押すときにウインドウを隠します

製品仕様

●対応OS
Windows 10/8.1/7/Server 2019/Server 2016/Server 2012 R2 各日本語版
・デスクトップアプリとして動作
・64bitOS上では32bitアプリケーションとして動作

●CPU、メモリ
各OSが推奨する環境以上

●ハードディスク
20MB以上の空き容量が必要

>>KitSprocket(キットスプロケット) ダウンロード版<<