【1/20(水)まで】割引価格:2,480円(税抜)(40%OFF)
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

毎月のデータ通信量オーバー、「ギガ不足」を防ぐ



「GlassWire(グラスワイヤー)」は、データ通信の使いすぎを防止できるソフトです。米国GlassWire社が開発し、ソースネクストが販売・サポートします。「毎月のデータ通信量が知らない間に消費されてしまった」ということはありませんか?本製品は、PCのデータ使用量を監視し、毎月のデータ制限を超えてしまう前にアラートを出してくれます。データ通信量はスパイウェアやマルウェアなどによって知らないうちに消費される場合もあります。本製品はそれらの不正な動作を検出し、接続をブロックすることもできます。本製品はインストールしたパソコンに常駐し、すべての通信を自動的に監視します。 それにより、どのアプリが多くデータ通信量を消費しているのか簡単に把握でき、 不要な通信をブロックして無駄なデータ通信の浪費を防げます。

ラインアップ
GlassWire Basic
価格:4,198円
利用台数1台
履歴保存期間:6ヶ月
リモート接続:3台

GlassWire Pro

価格:7,348円
利用台数3台
履歴保存期間:1年
リモート接続:10台

GlassWire Elite
価格:10,4968円
利用台数10台
履歴保存期間:無制限
リモート接続:無制限

グラフで、一目瞭然


過去と現在のネットワーク通信をわかりやすいグラフで表示できます。
グラフをクリックして、どのアプリケーションがデータの送受信をしたのかと、通信先の国もすぐに確認できます。

「データ泥棒」を防ぐ


インターネットを守る

Wi-Fiの「ただ乗り」を防ぐ

新しい機器がネットワークにアクセスするたびに、アラートで通知します。アラートが煩わしい場合は、一定期間もしくは永久に出さないように設定できます。

不使用時の通信をブロック
便利なロックダウンモードで、コンピュータをしばらく使わないときはすべてのネットワーク接続をブロックできます。「知らない間にデータが使われてしまった」ということを防げます。

システムを守る

不審な接続や、ファイル変更を検知

通信に関するセキュリティチェック機能も搭載しています。
・システムファイルの変更の検出
・デバイスリストの変更の検出
・アプリ情報の変更の検出
・ARPスプーフィングの監視など
既知の不審なIPまたはドメインと通信している場合にもアラートを出します。

データ容量の管理も一目瞭然


・ソフトウェアとアプリケーションのデータ通信量を常時監視し、設定した容量を超えると自動的にアラートで通知します。
・過去のデータも参照できるので、日、週、月ごとにデータ容量を確認でき、パソコンを使っていない間の活動も確認できます。
・新しいアプリがネットに接続する時にアラートが出るので、個別のアプリごとのネット接続ブロックもできます。
・IP /ホスト、アプリ、ネットワーク・トラフィックタイプなどに分類された詳細なネットワーク使用統計を確認できます。

ネットワークに接続されているデバイスを一覧表示


Wi-Fiが遅くなる原因の一つとして、同じWi-Fiに接続している人が高画質で動画を見て帯域を占拠してしまっている、といった場合があります。本製品ではネットワークに接続されたデバイスのリストを表示したり、デバイスが参加・離脱した際に通知を出せます。

カスタマイズできるファイアウォール機能


・さまざまなシナリオに合わせてカスタム・プロファイルを設定できます。
・アプリが接続しているIPアドレスを確認し、それらのホストがどの国にあるかを確認できます。
・「要求して接続」 モードをオンにして 、新しいアプリの接続を許可または拒否できます。

複数のリモートサーバーも監視できる


本製品はサーバーに簡単にインストールできるので、リモートアクセス機能を介してローカルコンピューター上のネットワークアクティビティを監視できます。そのため、ビジネス、ゲーム、VOIPアプリケーション、またはwebアプリケーションのリモートサーバーも監視できます。ローカルコンピュータとリモートサーバーに本製品をインストールした後、設定から 「リモートアクセス」 を許可してサーバーにログオンします。本製品は、リモートサーバーでもローカルコンピューターとまったく同じように機能します。セキュリティアラート、新しいアプリネットワークアクティビティなどを確認できます。

リモートデスクトップ接続も検出できる
リモートデスクトップで接続している場合でも、データ通信を監視できます。また、本製品は新しいリモート接続を検出し、通知します。

>>Glasswire Basic ダウンロード版<<