【11/8(日)まで】優待割引価格:9,970円(88%OFF)
今ならポイント10倍:1,096ポイント還元

⇒PC学習ソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

こんな方にオススメ
・行政書士試験の勉強が初めての方
・予備校に通うお金と時間がない方
・基礎から時間をかけてしっかり学習したい方
・20年度試験の合格を本気で目指す方

お得なパックプラン
講座名:【2020年向け】行政書士合格パック
講座内容:基礎講座(約45時間)
     過去問講座(約10時間)
     直前対策講座(約15時間)
     *問題演習機能を省き、価格を抑えたプランとなっております。
視聴期限:2020年11月末
担当講師:大内容子(法律系)、永田英晃(一般知識等)
※テキストはご自身でご購入ください。
テキスト:「コンパクト行政書士基本テキスト」「コンパクト行政書士の問題集All-in-One」

パック内容のご紹介

基礎講座

「合格点を取る」ことに焦点をあてた講座
そんなの当然では?と感じる方も多いと思いますが、世の中には満点を取るための講座が実は非常に多いのです。「合格点を取るための勉強」と「満点を取るための勉強」は似てるようで大きく違います。満点を取るには、合格点を取る勉強の2~3倍の勉強量が必要となります。資格スクエアでは、あえて合格するために重要な部分については他の講座よりも丁寧に説明し、重要でない部分については、ばっさりと割愛しています。また、講義は単元ごとに区切っているので、 1講義5~30分と通勤・通学などのスキマ時間を使用しての学習が可能ですので、効率よく学習を進められます。

過去問講座

過去問を解けば解くほど合格は近づく

最も効率のいい勉強法はアウトプットすることです。脳科学的にはインプット:1に対してアウトプット:3をする必要があると言われています。また、実際に出題された問題を解くということは、問題の難易度や出題の傾向、問われる知識を知ることになり、行政書士試験のレベル感を肌で感じることができるようになります。資格スクエアの過去問講座は、「挫折知らず!コンパクト行政書士問題集All in One」より重要な問題をPick upして徹底解説しています。最初は難しいと感じるかもしれませんが、豊富なイラストや分かりやすい図説により、丁寧に解説しています。「挫折知らず!コンパクト行政書士問題集All in One」を1周する頃には合格に必要な知識の土台ができていることでしょう。

直前対策講座

多彩な直前対策講座で最後の仕上げ
資格スクエアでは直前の追い込みとして2つの直前講座をご用意しています。直前期はあえて重要な事項を短時間で復習することによって、10~20点伸ばすことが可能となります。
? 重要判例を短時間で一気に網羅する「判例早回し講座」
? 記述式は以前に択一式で問われている関係性を題材にした「記述・択一トンネル講座」

分かりやすく見やすいテキスト(別売)
資格スクエアのテキストは図表やイラストが豊富で初学者の方にも優しいテキストです。重要な部分については補足としてさらに詳しく載せています。白黒の文字だけでなく、カラーやイラストを豊富に使用することで法律を「見える化」し、イメージで覚えられるようになります。 分かることにより続けられる。受験生にとって理想のテキストです。

ソースネクストeSHOPでは、11/8(日)まで、【2020年向け】行政書士合格パック オンライン版を優待割引価格(ご登録ユーザー様は、ご優待価格でお申込いただけます。)で販売中です。