【11/17(火)本日限定】割引価格:44,800円(10%OFF)
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

鉛筆、パステル、水彩、油彩・・・絵画制作のためのソフト

「Corel Painter 2021」は、世界のアーティストに使われている絵画制作ソフトです。さまざまな画材や筆致をリアルに再現し、創造意欲に応えます。
特長
・900種類以上のブラシを収録
・AIを使用して写真を絵画に変換できる
・構図の作成を補助するツールを豊富に搭載
・インターフェースやパレットなどをカスタマイズできる

ラインナップ

プロフェッショナルのための2製品


Painter 2021 for Windows:標準価格49,800円
Painter 2021 for Mac:標準価格49,800円

初めての人には Painterの機能限定版
Painter エッセンシャルズ 6 (Windows、Mac両対応):標準価格7,800円

アーティストによる、アーティストのためのソフト
芸術を学んでデジタルアートの世界に入った方も、そうでない場合も、Painter は期待を裏切りません。
伝統的な絵画を忠実に再現したり、イラストレーター、芸術家、フォトアーティストのニーズに応えるために、さまざまなアーティストからアドバイスを得て作られています。
▶Painter アーティスト インタビュー

こんな人におすすめ
・パソコンで絵を描いてみたい方
・ペンタブレットやタッチパネルを活用したい方
・イラストレーター、芸術家、フォトアーティストの方 など

リアルなブラシで広がる表現
まるで本物の筆のような、リアルな描き心地を再現できます。粒子やパターンペンなど、デジタルならではの筆も搭載しています。

優れた互換性

Adobe Photoshopとの高い互換性

色とレイヤーを保持したまま、ファイルを送受信できます。
描画タブレットに対応
液晶タブレットやペンタブレットでの入力に対応しています。スタイラスの向きや筆圧のコントロールなど、自然なペイントをサポートします。
WindowsとMacに対応
Windows版、Mac版とそれぞれに対応した製品を用意しています。制作の環境に合わせて選択いただけます。

2021の新機能

AIを使用しさまざまなスタイルを適用new

新しいAIスタイルプリセットを使用すると、写真を簡単にフォトアートに変換できます。12種類のプリセットが用意されているので、写真に合わせて選択するだけでアート作品に仕上げられます。

クローン着色機能new
キャンバスのクローンを作成し、ブラシを使って着色することができます。元のキャンバスは変更されずいつでも確認できるので、着色の前後を確認しながら作業を進められます。

パフォーマンスを最適化できるpowerup
Brush Accelerator機能を使うことにより、システムのCPU、GPU、メモリを評価してアプリケーションの設定を最適化できます。また、システム要素のアップグレードを提案したり、使用しているコンピュータと相性の良いブラシカテゴリを推奨する機能も搭載されています。

厚塗りペイントのワークフローを改善powerup
重ね合わせたペイントの深さや照明、影なども調整できます。調整パネルをすぐ操作できるので、ブラシや色の調整なども簡単にできます。

レイヤーの改善powerup
新規作成のダイアログ画面でレイヤーの種類やカラーモードの設定ができます。厚塗りや水彩などペイントの種類に合わせて、レイヤーを複数設定できます。

Apple製品に対応
以下の機能は「Corel Painter 2021 for Mac」のみ対応しています。

Touch Barに対応new
Touch Barでも操作できるようになったため、MacBook Proなどでもより効率的に作業できます。
トラックパッドのマルチタッチ機能に対応
指でスワイプや拡大など、マルチタッチ機能にも対応しました。
Sidecarに対応new
iPadを2つめのディスプレイとしてMacのデスクトップをミラーリングできます。Painterのユーザーインターフェースが、iPadの解像度に合わせて自動調整されます。
Core MLに対応new
Appleの機械学習技術であるCore MLにも対応し、AIでのスタイル変更を最適ができます。
トラックパッドのマルチタッチ機能に対応powerup
指でスワイプや拡大など、マルチタッチ機能にも対応しました。
Apple Pencilの傾きに対応new
ブラシストロークの形状を正確にコントロールできます。

さまざまなアートに活用できる

イラストレーション

もちろんポスターや広告、ファッションデザインなども作れます。スケッチ、色付け、レイアウト作成など本製品1つで対応できます。
ファインアート
風景画、静物画、肖像画も作成できます。900種類以上のブラシと用紙テクスチャを組み合わせて、思い通りの制作ができます。
コンセプトアート
コンセプトアートは通常のイラストとは違い、アイデアやムードなどプロジェクト全体の意識を合わせるために利用されることが多いものです。遠近ガイドなどで構図を調整し、その後のスケッチや色付けも本製品だけで対応できます。
フォトアート
写真をもとに、オリジナルのアートを制作できます。AIを使用し自動で写真を絵画に変換することはもちろん、手動でブラシを使用し編集することもできます。

ソースネクストeSHOPでは、11/17(火)本日限定で、Corel Painter 2021 for Windows ダウンロード版を割引価格で販売中です。