【9/15(火)まで】割引価格:2,980円(23%OFF)
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

緊急事態宣言が解除されても、テレワークを続けられるあなたへおすすめ!
web会議も日常的になりつつありますが、自室が映り込んでしまうため会議のたびに慌てて部屋を片付けるなど、面倒に感じることもあるのではないでしょうか。もともと片づけるのが苦手で汚部屋を見せたくない方にオススメできるソフト。背景処理ソフトを使えば、そんな悩みを解決できます。

40秒でわかるXSplit VCam

AIで、すべてのWEBカメラの背景をワンクリックで変更
webカメラの背景映像をワンクリックでリアルタイムに変更できるソフトです。通常、映像を合成する場合は単色の背景(グリーンバック)を使って撮影をしますが、本製品はグリーンバックなしでAIが人物を認識し、背景のみを変更できます。テレワーク時のweb会議など、自宅でカメラを使用する際などに便利です。

・webカメラの映像からリアルタイムかつ高精度に人物を認識し、背景映像のみを変更
・背景映像のボカシ度を0%~100%に自由に調整できる
・背景に任意の画像、動画、YouTubeの動画、webページを設定できる
・ZOOMやSkypeなど主要なweb会議サービスのカメラの設定から、本製品を選択するだけで簡単に利用できる
こんな時におすすめ
テレワークをしていて、web会議などで自室の様子を映したくない
オンラインの面接などで、背景をできるだけ目立たないものにしたい
ネット配信用に背景をインパクトのあるものに変更したい
プレゼン資料や動画を見せながら解説したい

特長

AIが高精度に人物を認識して切り抜き

マシーンラーニングのAIによって人物を認識して切り抜くので、正確かつリアルタイムに処理されます。

背景をぼかす
webカメラに映る背景部分を自動で認識し、背景部分にのみぼかし効果を設定できます。スライダーでぼかし効果の度合いも0%から100%まで簡単に調整できます。散らかった部屋を見せたくない時など、プライバシー保護に役立ちます。

画像はもちろん、動画やYouTube、webページも背景にできる
JPEG、GIF、PNGなどの画像ファイルやMP4形式の動画にも対応しています。また、YouTubeやHTMLのwebページなども背景として利用できます。YouTubeやwebページはショートカットキーで操作ができるので、プレゼンなどにも活用できます。


さまざまなweb会議サービスで使える
本製品は仮想的なカメラとして動作するので、さまざまなweb会議サービスやビデオチャット用のソフトのカメラ設定から「XSplit VCam」を選択するだけで使えます。テレワークはもちろん、オンラインでの面接やカスタマーサポート、ネット授業などでも活用できます。

動作確認済みのWeb会議サービス(すべてWindows版)
・Zoom
・Skype
・Microsoft Teams
・Google Hangouts
・LINE
・Slack
・LiveOn
・Discord
・GoToMeeting
・OBS
・V-CUBE
・Viber
・WeChat

グリーンバック不要
一般的に背景を切り抜いて他の映像と合成するには、単色の背景(グリーンバック)などの機材が必要です。本製品ではグリーンバックを使用せず、ワンクリックで簡単に背景を切り抜いて別の画像と切り替えられます。

100万種類以上の高解像度な写真を背景に使える

世界中の15万人以上のフォトグラファーが高品質な写真を投稿しているサイト「Unsplash」から、写真を検索して背景画像に設定できます。気分やシチュエーションに応じた背景画像をすぐに見つけられます。

>>XSplit VCam ダウンロード版<<