【11/21(土)まで】優待割引価格:3,980円(43%OFF)
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

写真の彩色を楽しめるソフトです。モノクロ写真をカラー写真にしたり、カラー写真を違う色にカラーリングできます。

白黒写真を、カラー写真に
「CODIJY」は、白黒写真をカラーにできるソフトです。まるでもともとカラー写真であったかのようにカラーリングできます。2つのラインナップがあり、それぞれ「CODIJY BASIC/PRO」シリーズが名前を改め進化した、最新版です。

ラインナップ
「CODIJY Recoloring」:基本的な機能が使える通常版
「CODIJY Colorizer Pro」:以下の機能が追加された上位版
・別のカラー写真から配色を取り込める
・編集中リアルタイムにプレビューできる
・カラーライブラリが27種から100種に増加
・カラーライブラリの新規作成や保存ができる など

CODIJYでできること(両製品共通の機能)

自動でカラーリングPOWERUP
着色したい範囲をおおまかに指定するだけで、一定のレベルまで自動でカラーリングします。 最新版では、マウスを持ったまま、直線/フリーハンドの切り替えや1つ前に戻る操作ができるようになり、操作性が向上しました。

豊富なカラーライブラリPOWERUP
人肌の色や目の色など、よく使われる色がライブラリーにまとめられており、豊富なバリエーションから最適な色を選べます。最新版では、ポートレート、ランドスケープ、ストリートなどの着色用シーンが追加され、より便利になりました。

1ピクセル単位でのカラーリングもNEW
自動でカラーリングするだけでなく、ピクセル単位での編集もできます。ピクセルごとに着色することで、よりイメージに近いカラー写真を作成できます。

カラー写真を、おしゃれなモノクロ写真に
カラー写真を取り込んで、モノクロ写真に変換できます。着色保護ペンツールを使えば、周りをモノクロにし、一部のみカラーにすることも可能です。

カラー写真の一部を、別の色に変えられる
カラー写真の一部の色を、別の色に変えることもできます。 色を変えたくない部分に着色保護ペンツールを使い、編集したい部分だけをモノクロに加工してから別の色でその部分を着色します。

上位版「CODIJY Colorizer Pro」なら、さらに快適

別のカラー写真から配色を取り込める

グラデーション・キャプチャーツールを使えば、別の写真から使いたい色を取得できます。人の肌など、微妙に色が変化している箇所の着色は、この機能を使うと簡単にリアルな色合いを再現できます。

リアルタイムにプレビューできる
編集した結果をリアルタイムに画面で確認できます。結果を見ながら編集できるので、やり直しや修正の手間が減り、より快適に作業できます。

ソースネクストeSHOPでは、11/21(土)まで、CODIJY Colorizer Pro ダウンロード版を優待割引価格(画像ソフトご登録者様は、ご優待価格でお申込いただけます。)で販売中です。