【11/25(金)まで】BLACK FRIDAY価格:1,980円(税込)(63%OFF)
⇒学習ソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

英語の特徴
英語は世界で2番目にネイティブスピーカーが多い言語で、母国語とする人は約4億人とされている。
また、インド、シンガポール、マレーシア、香港、南アフリカ、北欧、オランダ、スイスなどでも英語は公用語や第二言語として使われ、その数は世界58ヶ国、17.5億人にのぼる。


出典:株式会社国際交流センター「iss留学ライフ 2017 留学お役立ち情報」master language 「イギリス英語とアメリカ英語の違いと長所・短所の分析:アメリカ英語とイギリス英語のどちらの発音にした方が良いのか?」(2012年5月)ジャパン・ワールド・リンク「世界の英語圏ってどんなところ?」(2016年7月11日)

語彙
ネイティブの発音に応じたイメージを反射的に選択。写真と音声が結びつくことで新しい単語の意味を発見。 これは海外で生活しながら単語を身につけていくプロセスです。

レベル1 ⇒ レベル2 ⇒ レベル3 ⇒ レベル4 ⇒ レベル5

発音
スピーチ解析機能により、あなたが実際にしゃべるとどこを修正すればいいかを即座にフィードバックします。

レベル1 ⇒ レベル2 ⇒ レベル3 ⇒ レベル4 ⇒ レベル5

文法
英文を読み、英文の内容にあった写真を選択。英文とシチュエーションを直感的に結びつけるレッスンの繰り返しによって、 感情表現など複雑な表現を身につけます。

レベル1 ⇒ レベル2 ⇒ レベル3 ⇒ レベル4 ⇒ レベル5

会話
聞き取りレッスンなどを通して身につけた、様々なシチュエーションにおける会話を再現して発音します。 反射的に受け答えを行う感覚を身につけることが出来ます。

レベル1 ⇒ レベル2 ⇒ レベル3 ⇒ レベル4 ⇒ レベル5

マイルストーン
ネイティブの発音を聞いて、マッチしたイメージを反射的に選択。 耳から入ってくる英語と写真が直感的に日本語を解さずにシチュエーションを理解。

レベル1 ⇒ レベル2 ⇒ レベル3 ⇒ レベル4 ⇒ レベル5

Q&A
Q.レベルはどれくらい?
A.基礎的な会話ができるレベルです
日常で利用する単語を使った会話トレーニングを行ないます。レベル1は「こんにちは」「男の子」「女の子」といった基本単語からはじまり、日常会話レベルまで段階的に身につけます。基本的な会話レベルからスタートするのは、日本語に訳さず、その言語で考え、表現できる土台を築くことが目的です。
Q.どれくらい語学力が伸びる?
A.日常生活に差し支えないレベルまで伸ばせます
その言語で考えられる・とっさに答えられる土台を、基本単語を使って形成していきます。最後のレベルまで完了すると、自分の意見や感情を豊かに表現するなど、積極的に外国語での会話を楽しめるようになります。
Q.TOEIC(注)だと、どの位のスコアを取れる?
A.100点以上伸びたという事例も多数あります
スコアアップが難しい800点台から900点台にアップした方もいます。 ロゼッタストーンはTOEIC(注)等のテストで高得点を取るために設計されているわけではありませんが、TOEIC(注)高得点ホルダーが陥り易い「読めるし聞けるが、なぜかしゃべれない」 という弱点をしっかり補強してくれるプログラムです。
注 TOEIC®はエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。

Q.終わるまでどれくらいかかる?
A.1年が目安です
言語によって収録レベル数が3~5に分かれており、1レベル当たり30~50時間が目安となるので、 レベル1~5まである言語の場合、1日1時間程度を週3~4回ペースで行なうと、 約1年分の学習量になります。

>>ロゼッタストーン 英語 (アメリカ) オンライン購入<<