【9/8(火)まで】オープン価格:1,980円
⇒PCソフトソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

音楽制作を楽しみたい方必見。ピアノで有名な「河合楽器製作所」の作曲ソフトのご紹介です。お手持ちの音楽ファイルの中で使用されているコードの検出ができ、ギターやピアノの練習に役立ちます。また、オーディオインターフェイスと組み合わせれば、幅広い曲作りも可能。

こんな楽器に対応
往年の名曲や自分の好きな曲を楽譜にできます。それぞれの楽器に適した、演奏しやすい楽譜を作成することができます。

ギターやウクレレの弾き語りに
楽器初心者に優しい、抑え方がわかるタブ譜付きの楽譜を作成できます。歌本、リズム譜も作成でき、様々な演奏シーンに活用できます。

かんたん操作で楽譜作成
2ステップで簡単に楽譜を作成できます。

1. コード検出
音楽ファイル(MP3,WAV,WMA,CDA)を本製品の画面にドラッグ&ドロップするだけで、コードの自動検出が開始。曲のテンポや拍子、食ったリズムのコードの区切りなども自動で検出します。
音楽CDからのリッピングや、携帯プレーヤーからの検出にも対応しています。

2. 検出したコードから楽譜を作成
検出したコードを、リードシートエディタ、または歌本エディタに出力することで、様々な楽譜が作成できます。
・通常の五線譜
・タブ譜(ギター、ウクレレに対応)
・ドラム譜
・歌本

進化するコード検出エンジン
2006年に登場した本製品は、現在のバージョンは「5」。その間コード検出精度が磨かれてきました。 分数コードの最適化、ベースの検出強化によるコード分割、音楽ジャンルに応じた検出設定や、コード進行を考慮した音楽的なコード確定など、優れた精度を持っています。また、検出精度を上げるための検出オプションも充実しており、検出対象の楽曲に合わせて細かい設定が可能です。

検出したコードの修正や編集
検出したコードが間違っていた場合は、様々な方法で修正できます。類似のコード候補が提示されるので、その中から最適なコードを選ぶことができます。それ以外にも、ルートを指定したり、分数コードを検出したり、コード名を直接入力したりすることもできます。また、自分の耳で確かめながらフレットボードやキーボード画面で構成音を指定してコードを確定させる「コード確定ウィザード」を新たに搭載。コードの知識が少なくても、自分の耳を頼りにより正確なコードを手に入れることができるようになりました。

テンポ・拍子と小節線・ビートの検出と修正
多少のテンポがゆらいだ曲でも、テンポや拍子、拍位置などを自動で検出します。検出結果が間違っていても、簡単に確認と修正が可能。小節線やコード検出位置を自由に修正できるので、変拍子の曲やテンポ変化の激しい曲の検出も簡単です。

便利なダイアグラムウィンドウ
ダイアグラムウィンドウは、演奏中は、コード進行を表示し、演奏停止中は、選択されたコードの候補を表示します。コード弾きの練習に便利です。ダイアグラムは自分で自由に編集でき、カポタストにも対応しています。

>>バンドプロデューサー 5 ダウンロード版<<