【10/22(木)まで】割引価格:1,980円(50%OFF)
⇒PCソフト特価品を人気ブログランキングで探す!!

紙の資料を、WordやExcelなどのデータに変換できるOCRソフトです。
「本格読取5」は、スキャナから直接、または読み込んだ画像ファイルを、文字の編集ができるWordやExcelに変換するソフトです。資料をペーパーレス化したり、名刺からデータベースを作れます。

1. パナソニック社製 高精度OCRエンジンを搭載

高い文字認識率
約75万語の辞書により専門書や論文なども高い精度で読み取れます。
かすれ文字・解像度の低い画像もしっかり認識
FAX文書や複写した文書に多いかすれ文字や、解像度が低い画像の文字もしっかり認識できます。
下線付きの文字の認識精度が向上

2. 表組みも写真も再現

Excelへの変換では、表組をセルに反
変換した書類に表組みがある場合、Excelに書き出せば、表組みを自動で作成します。

写真も読み込み
写真・文字・背景の各領域を直接抽出。WordやExcelファイルへ、色や文字の大きさなどを近い形で書き出します。

3. 自動補正
スマホで撮った斜めの文章もきれいに読み取り
スマホやデジカメで撮影した斜めの文章も、まっすぐに補正することにより、きれいに読み取れます。スマホでプレゼンのスライドを撮影した際などに活用できます。

傾いた画像を自動補正
傾いている画像をかんたんに自動補正できます。手動で、ノイズ除去や回転、トリミングなど、認識精度を上げる補正もできます。

多様なファイル形式に対応
編集できる形式のファイルに変換
対応するMicrosoft Officeのバージョン
 Microsoft Word  2010/2013/2016
 Microsoft Excel  2010/2013/2016

EVERNOTEと連携できる
データ化した結果をそのままEVERNOTEにアップロードできます。

ScanSnapからのデータ取り込みに対応
TWAIN規格に対応したスキャナや複合機が使えます。
また、対応機種以外でも、パソコンに画像ファイルとして保存すれば読み込めます。
(解像度は400dpiを推奨)

PFU社のドキュメントスキャナ
 ScanSnapシリーズ
TWAIN規格対応のスキャナ
 キヤノン CanoScanシリーズ / PIXUS MPシリーズ
 エプソン GTシリーズ / PMシリーズ
▼動作確認済スキャナ一覧はこちら

対応ファイル形式
■入力:
tiff , tif , bmp , dcx , pcx , jpg , jpeg , fpx , pcd , fxs , ica , ico , cur , ani , pct , wmf , emf , clp , avi , xpm , iff , pbm , cut , psd , png , tga , eps , ras , wpg , xwd , xbm , flc , sgi , itg

■出力:
Word(.docx、.doc、.rtf、.txt)
Excel(.xlsx、.xls、.csv)
テキスト(.txt)

便利な、2つのソフトを搭載
「瞬間テキスト」
画面上の文字を囲むだけでテキスト化できる便利ツールを新しく搭載。
あとはペーストするだけです。「瞬間テキスト」製品ページ

こんな時に便利
・画像や動画に含まれる文字をテキスト化したいとき
・テキスト選択できないPDFからテキストを抽出したいとき
・テキスト選択できないWebサイトからテキストを抽出したいとき

「本格読取® おまかせ名刺管理3」
名刺をスキャナで取り込んで、自動でデータ化。ビジネス住所録が簡単に作成できます。名刺をまとめてスキャンすれば、自動で名刺を認識して管理できます。

>>本格読取 5 ダウンロード版<<